ビジネス

就労移行支援事業所を経営していると

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

弊社はマナビーブランドにて就労移行支援事業所を2事業所経営していますが、この仕事をしていて何より嬉しいのが、うちで支援させていただき、就職された方が、その後に事業所を訪問してくださった瞬間です。

最近の仕事の様子や、今後の展望などを語られている姿を見ていると、「あぁ本当によかったな」としみじみと思いますし、今後もうまくいって欲しいなと心から思います。

就労移行支援事業所は経営する側になるととても難易度の高い事業でして。

ここ数年でかなりの数の事業所が経営するのを諦めて、閉めたと聞いています。おそらくこのコロナでその数はさらに多くなっているのではないかと思います。

しかしこういう時代だからこそ、この事業は誰かがやらないといけませんし、離職者も減るというよりは増える局面にある今日この頃ですから、より気合を入れて(?)取り組んでいかなければいけないと考えています。

不思議なもので、そうやって心から世のため人のためになると確信もって言える事業であるからか、この事業はどんどんご指導ご支援いただける方が周りに集まり、強い基盤ができていっています。

思うに難易度の高い事業であるからこそ、ある程度のところまでいけば、逆に参入障壁があるだけに、安定事業の一つになるという側面もあるな最近感じる次第です。

今日まで生き残って来れたことに感謝して、粛々と改善を進めていきます。ありがとうございます。

関連記事