日々のできごと

iPhoneでもiPadでもMacBookでもなく

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

このブログを執筆するに当たって、どこでどんな機材で書くのが良いんだろうと考えたんですね。今ってiPhoneでも仕事できますし、うちの取締役の福原なんか年がら年中移動しながらiPhone一個で器用に仕事してます(体はでかいのですが)。

後もう一人の取締役の小池はやたらとでかいiPad Proで基本的に仕事をしています。彼の場合はもの作り関係の業務が多いので、設計やイメージ図をiPadに器用に絵を書いて仕様を固めていったりするんですね。ああいうのを横で見ていると「あぁ、これが才能がある人なんだな」って思う瞬間です。

そんな仲間に囲まれてる訳ですが、僕自身は最近iPadは手放しました。そもそもタスクがほぼないので、でかいiPadは必要なし。先日購入したMacBook Proは開封する前に幹部の高松に取られる始末で、手元には4年前に購入した旧型のMacBookが一つ。そして!自宅にある27インチiMacです。

結論、やっぱり自宅のiMacがブログを書くには一番良いな〜と感じます。画面が大きいし、作業もスムーズ。画像編集とかもサクサク。

どれだけモバイル機器が発展しても、やはり大画面デスクトップPCが最強だなと改めて感じる今日この頃です。ほんと仕事がしやすいです。

若い世代はiPhoneは持ってるけれどもパソコンは持っている人は少ないっていうデータもあるとかないとか。さらにアップルのパソコン買うのであれば、今時の人は確実に持ち運びできるMacBookを買うんだろうと思います。

そんな時代にiMacを書斎に導入してはや1年半が経過しますが、やっぱり僕はこのiMacが大好きですね。隙さえあれば書斎に来て、このiMacの前に座ろうとしてしまいますから。

関連記事