ビジネス

YUKUEを続けてみて感じた諸々

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

YUKUEの初日が日曜日に終わり、この記事がアップされる頃には第二回公演が行われる火曜日になってるのですが・・・

事業をいくつもやってる身としては、何を継続して何を止めるのか。この判断というのは本当にクリティカルで、また本当に難しいものだなと改めて思いました。

おそらくですが、普通の神経の持主なら、一年半前のYUKUEの時点でもう止めてると思います。また、コロナになった時点でストリーミング配信にまでしてでもこの事業を続けようとは思わなかったのではないでしょうか。

それでも「これは誰かがやらないといけないことだ。うちみたいな発展を続ける会社でないと、芸術系の事業はできないんだ。」ということで並居る異論を無視して(?)続けてきた訳ですが、その結果として今回の公演に繋がったのですから、何が人生幸いで何が人生不幸なのかわからんなと思った次第です。

と同時に舞台は改めて面白いな〜と思いました。いろいろ大変なことはあるにせよ、こんなに関係者各位に感謝される事業はなかなかありません。

会社を無敵に発展させて、もっと色んな舞台ができれば良いなと思いました。そのためにも、他の事業は僕の責任で発展させますので、舞台関係者の方のご縁をもっともっと繋いでいかないといけませんね。

YUKUEは次の公演が来年7月に決まっていますから、そこまでに事業部を発展させて、お客様にも「おぉっ、全然また進化してるな!」と思っていただける舞台に仕上げないといけません。

気合入れていきます!またご縁繋ぎからスタートですね。

関連記事