日々のできごと

ウィザーズ、ディフェンスのルールを徹底や!

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

僕はアメリカのスポーツ、特にバスケとアメフトが好きですが、今シーズン特に注目はバスケNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手(日本人)。

最初に言っておきますと、もうこんな選手は日本人では出てこないのではないかと思っています。なので彼が現役中に「必ず」生観戦にアメリカまで行きます。早くコロナ終われ〜

彼が恐るべき選手なのは、どれだけ文字にしても伝わらないのですけれど、一応書きます。

・日本で生まれ育ち高校まで日本でプレイしていた選手なのに大学はアメリカの一部リーグに進学(アメリカ人でもアメリカ大学一部リーグでプレイできる選手はごく一握り)

・さらにそこから3年間で活躍を続け、NBAのドラフト一巡目で指名されてワシントン・ウィザーズに入団(バスケはプロの門戸が狭くて、本当に狭くて、本当に本当に狭くて、ドラフトされるのは毎年全世界のトップ選手約60人(!)のみ。その他の選手はドラフト外から入団して、ロスターへの生き残りを狙うけれど、ほぼそんな例は皆無に近い)

・さらにさらにチーム内競争を勝ち抜いて、一年目の開幕戦からスタメン出場(彼が去年の開幕戦のスタメン紹介の一番目で出てきた時は、心底ビビりました)

いかがでしょうか?こんなことをできる日本人が今後出てくるでしょうか?僕にはその実感はあまりないし、僕が生きてるであろうあと40年の間にはいないかな〜と感じています。

そんな八村選手のウィザーズ。いやー、素人目線で見ててもディフェンスが弱い。。。もっとルールを徹底して、ガチガチに守ればオフェンスは強いので良いチームになれるような気がするんですけどね〜〜

頑張って欲しいですね〜!

関連記事