日々のできごと

えんとつ町のプペル素晴らしかった!

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

いやー、素晴らしかった。映画「えんとつ町のプペル」を観てきました。キングコングの西野さんが原作で製作総指揮を撮った作品です。

なんかもう途中から涙がボロボロでてきて、困りました。最初は怖がって見ていた4歳の娘も「最初怖かったけど面白かった!」と言ってました。

「なんで涙が止まらないんだろう?」と思ったのですが、西野さんが一人で絵本を書き出してもう12年が経過しているそうで、この映画に辿り着くまでに、おそるべき量の努力をしてきたんだろうなというのが、作品から伝わってくるので余計に涙が止まらないんでしょう。

実は僕も本気でビジネスで成功しよう!と考えて努力をスタートしたのが12年ほど前になりますので、その自分のあゆみとも重なって余計に感情移入してしまうのかもしれませんね。

なんならもう一回観に行こうかなと思うぐらい感動しました笑

その辺りの西野さんのあゆみなどは、こちらの動画をどうぞ。

関連記事