ビジネス

国家と大企業の成り立ち

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

先週末からいろんな出会いと学びがありまして、自分の頭のアップデートがなされたことがありましたのでメモとして残しておきます。

先週末で学んだことの最大の気づきは「大企業になった会社というのは、ビジネスモデルやいろんな要因はあったにせよ、国家が成長するタイミングに合わせて成長している」ということ。

今の日本の大企業も同様で、明治維新の後から高度経済成長にかけて大きくなった会社ばかり。

そういうしかるべきタイミングで、しかるべき仕事をした会社が伸びていくということがよく分かりました。

うちもそういう動きを取っていこうと思います。

関連記事