舞台

7月のYUKUEに向けて

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

昨日から7月のYUKUE@兵庫芸文中ホールに向けての準備が本格的にスタートいたしました。コアメンバーで(オンラインで)集まってミーティングをしたのですが、いやー、ほんとまだ始まったばかりですけれど感無量でした。

なんせ最初はセンスと僕しかいなかった事業が、これだけの人が集まって進めていく事業になったかということに対して、勝手に感動してました。本当にありがたいことです。

前回のYUKUEは視覚障害者の方にスポットを当てたものだったのですが、次回作は「ミツバチ」にスポットがあたります。ミツバチがいかにすごいかって、今生きている植物のほとんどはミツバチのおかげで生きていられている。それぐらい重要な役割を果たしているが、軽視されてるミツバチ。

そんなミツバチの大切さや、我々が感謝することを忘れてかけている何かに対して訴えかける舞台になります。

今回もHGCの舞台の看板俳優(って勝手にいうてますけどw)の生田さんや一明さんにはご出演いただくのですが、オーディションも開催いたします。前回も主演の馬場さんを始めオーディションからご縁いただいた方に参加いただきました。

また、色んなご縁がここから広がればいいな〜!と思っています。

何はともあれ、演劇事業部の仕事も本当に楽しくなって来ましたし、未来が確実に近づいて来てるので、引き続き気合を入れ直して進めて参ります。

スケジュールや詳細は来週にはアップできるかなと思います。それでは!