日々のできごと

日曜日の夜のルーティン復活

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

第二子の息子が生まれる前は、日曜日の夜(夕方)は会社に行って、頭の整理やスケジュール確認や、来週の準備に充てていたものでした。

が、子供が産まれるとまぁその時間帯に僕が家を離れることはおよそ非現実的。

なんせ娘が家にいますから笑

平日、娘は幼稚園に行ってくれていますから、息子一人をなんとかすればいいだけなので、夫婦力を合わせて乗り切れますが、週末とか祝日がきつい!

近くに住んでいる母や妹まで巻き込んで、家族単位で色々とやってなんとか乗り切っている感じです。これで実家のヘルプがなかったら、本当に絶望的ですよね!まじで。ワンオペとかしてる母親の皆さんには心の底から頭が下がります。絶対無理です。ワンオペとか。

息子が生まれてから一週間だけ娘と二人で過ごしましたが、もう愛するところまでいけないです。タスクをこなすことだけ精一杯で。そうなると娘の心理コンディションも悪くなってしまって。変な悪循環になってしまいます。

そう思うと日本の離婚率は3割以上あると言われていますが、まぁ離婚はしない方がいいでしょうね〜。ほんと。いや、個人の自由やろ!っていう話で離婚することに対して全く異論はないんですけど、やっぱり歪みは生まれてしまいますよね。子供との関係性において。

なんの話なんだ。

結局、こうやって日曜日の夜にスケジュールを調整したり、来週の仕事を考える時間が、息子が生まれて半年でようやく持って取れるようになったということです。

やっぱり僕は本質は仕事人間。仕事のことだけ考えていたいのが本当のところですが、大人の男として。家長としてそんな無責任なことは出来ませんから、こうやってバランスとりながら子供達が独立するまでは生きていくのでしょう。

それでは!

関連記事