日々のできごと

Apple Watch恐るべし

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

いやーApple watch恐るべしです。こちらの画像をご覧ください。

これはJALの搭乗便のデータと搭乗用のバーコード。こちらのバーコードをかざすと乗れます。これが搭乗前の時間になったら勝手に表示されます。あと何なら投稿口まで配信されてきます。

次にウルトラ便利なのがこのSuica。Suicaで決済できないものはないぐらい、既に市民権を得ていると思うのですが、このSuicaが手元に入り、エクスプレス設定しておけばタッチで自動で決済完了します。

玉に瑕なのが、右利きの人は大体時計って左腕につけると思うんですが、電車も飛行機もタッチする場所って右にありますよね?なので左に付けてるとなんか捻りを加えつつ左腕を右斜め前に出す必要があって。

なので移動が多い日はApple Watchはもう右腕に付けるようにしてます。電車→バス→飛行機→電車といった王道出張パターンでも、この時計ひとつで全て終わります。特に東京出張の場合、タクシーなんかもSuicaで払えますし食事もできるので、時計で全て完了させられます。

さらにビューカードというクレカを持っていると、オートチャージ機能を使えて、例えば残高が一万円を切ったら一万円チャージしてくれというルールを設定できます。

これをやっておくと残高を管理する必要すらありません。ほんと恐るべき時代になりました。

あと便利なのがLINEやテレグラムなどのメッセージを手元で読めることと電話の着信をバイブで知らせてくれること。

これがあると「無駄にケータイを触ってる」という時間がほぼなくなります。特に車を運転される方はいいと思います。どうしても運転中はケータイが気になりますが、それを気にしておく必要がなくなるので。

というわけで第一世代以来、久しぶりにAppleWatchを使ってるのですが、素晴らしいものでした。

それでは!

関連記事