日々のできごと

Facebook、Instagramの中毒性

こんにちは!株式会社HGC代表取締役の萩原です。

以前の投稿でFacebookとInstagramのアプリをiPhoneから消したと書いたのですが、以来、両サイトを見なくなって携帯を触っている時間も短くなりました。

これにはもう一個の話があってApple Watchを導入したので、「LINEとかの未確認メッセージはないかな?気づいてない着信はないかな?」という気持ちの元、「別に取り立てて用事がある訳ではないけれど、なんとなく携帯を見ている」時間も直近でなくなったんですね。

このダブルパンチで、すっかり携帯を触っている時間は短くなりました。本当に用事がある時しか触らなくなったと言いますか。

で、です。久しぶりにFacebookのサイトをパソコンで見てたんです。なんかFacebookのメッセンジャーでメッセージを確認しようと思ってたら、いつの間にかFacebook本体に誘導されていて、見てしまってたんですね。

するとびっくり。あっという間に10分、20分と時間が経過していました。その20分は僕は何かを生み出す訳ではなく、経営をしている訳でもなく、家族のために何かをしていた訳ではないです。

これってすごいパワーだなと思ったのと同時に、よく会議中に幹部ですらFacebookとか見てたりするんですけど、別にそれ自体はどうだっていいんですが、本当にすごい中毒性がSNSってあるんだなと思った次第です。

と同時に、僕みたいな動きをしている人は、こうやって会社を代表して発信する以外の発信は必要ない訳なので。引き続きSNSとは距離を置いた暮らしをしていこうと改めて思った次第です。

関連記事