Loading
企業理念

企業理念

挑戦する過程での自己成長と、メンバー全員の幸せを追求する会社

HGCは、挑戦する過程での自己成長と、メンバー全員の幸せを追求する会社ですので、事業ドメインは多岐に渡るものの、いくつか特徴はあります。

  1. 残業の禁止
  2. 女性やハンディキャップがある人材の積極登用
  3. 障害者福祉事業、特に発達障害の方へのサポート

大きくは以上の3つが基本的な理念になります。

残業の禁止

まずは1. 残業の禁止ですが、HGCでは残業を禁止しています。
実際は禁止すると労働基準法上問題がありますが、基本的に会社から定時以降の仕事を依頼することはなく、それどころか定時より前に帰ってもらっているケースがほとんどです。また有給についても基本的に全て承認し、スタッフは休みたい時に休んでいます。これは社長である私に2019年時点で3歳になる娘が産まれたことが大きな要因の一つとしてあります。
私の妻はフルタイムの会社員でして、娘の保育園への送迎は私の役割となっています。となれば、朝は8時半に保育園に娘を預け、16時半には迎えに行く必要があります。その間、わずか8時間。娘が保育園に行く前は24時間365日体制で働いてきた私にとっては、これは大きな変化でした。しかし、いざその生活を始めてみると、不思議と「働く時間が短い」方が仕事の成果は大きく上がるようになり、働き方を(ある意味強制的に)見直す良い機会となりました。
加えて弊社には保育園や小学生の子供を持つ女性スタッフが多数在籍しておりますが、自分が子供の保育園送迎をやり出すと、子供を育てながら働くことが、いかに現代日本において難しいことなのかが肌感覚として分かるようになりました。
と同時に、ほとんどの会社がまだまだそういった子育て世代にとって「働きにくい会社」になっていることも分かりました。となれば、自分たちの会社が「子育て世代にとって働きやすい会社」になれば、今まで働くことを諦めていた人たちにとって、まさしく雇用機会を創出できるであろうと考えるようになり、必然的に残業は禁止となりました。残業があると、今の日本の仕組みでは女性が働き続けることはほぼ不可能と言えますから。

女性やハンディキャップがある人材の積極登用

またその過程で出てきたのが、2. 女性やハンディキャップがある人材の積極登用であります。
弊社の男性スタッフは私を含めて数名のみで、現場を担う主力はほぼ女性となっております。これは私の個人的感覚でしかありませんが、女性は男性と違って報酬や地位というものより、承認と理解のある職場および仲間を求めているケースが多いと感じています。
この理解のある職場および仲間というところが大切で、子供がいるとやれ熱が出たり、やれ授業参観があったり、やれ学校の都合で早く帰ってくる日があったりと一般的な会社ではとても受け入れていただけないことばかり。
そこで、それも含めて、受け入れられる度量の大きな会社にしよう。女性が安心して働ける会社にしようと考えるようになり、働き方に相当程度柔軟性を持たせてあります。スタッフを信じているからこそ自主性とセルフコントロールに任せて経営しています。
また、女性にとって良い会社に、ということと並行して取り組んでいることがハンディキャップのある人材への雇用機会創出であります。
例えば手足が不自由といった状況であれば、誰がどう見ても明確なハンディキャップがあり、その点に関して有形無形のサポートが周囲から得られやすくもあると言えるでしょう。

障害者福祉事業、特に発達障害の方へのサポート

反面、近年の日本で急増している発達障害を始めとした精神にハンディキャップがある人材に対しては、国も急いで対策を講じようとはしているものの、まだまだ現実に追いついているとは言えません。受け入れる企業の側も理解が足りないケースも散見され、雇用機会が十分ではありません。
弊社はそもそも働き方が柔軟なことと、スタッフに良い人材が揃っていることもあって、そういった精神面にハンディキャップを抱えた方を積極的に受け入れ、一緒に働いています。スタッフに優しさがあるので、できていることとはいえ、こういった難しいチャレンジにもトライしてくれているスタッフには感謝しかありません。
これが3. 障害者福祉事業、特に発達障害の方へのサポート、であります。
また私自身も医師からの診断をいただいている訳ではありませんが、多分に発達障害に近い人間であり、今までの人生において色んな方のサポートをいただくことでそれを克服し、今日に至ります。
特に根幹事業の一つである障害者就労移行支援事業においては、発達障害を社会に出る前後に発症し、一度社会からドロップアウトした人材に対して、再度社会に戻るための支援を行っております。私自身が上記のような人間ですから、そういった人間が発信するメッセージには意味があるのでは?と考えています。

人口減と少子高齢化のダブルパンチに見舞われるこれからの日本において、上記3つの理念を掲げてHGCは進んで参ります。皆さま、引き続き変わらぬご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。

就労支援ブログ

体験会を随時開催中

ディーキャリア 神戸オフィス体験会
PAGE TOP